第12回UUOサロン(光学技術者の集い)開催案内   

バイオセンシング&イメージング」

― 光は明日のバイオテクノロジーを拓く ―

第12回UUOサロンプログラム

宇都宮大学 オプティクス教育研究センター長 谷田貝豊彦

趣旨

顕微鏡で代表されますように、バイオテクノロジーを研究するも研究者の傍らには、必ず光学機器が傍らにあり、貴重なデータの収集に貢献してきました。光学技術が牽引してきたと言っても過言ではありません。将来ともこの傾向は続くものと確信しております。今回は、最先端の医療を支えるバイオテクノロジーのツールとして光学技術にスポット当ててみました。是非とも奮ってのご参加をお待ちしております。

なお今回は東京都板橋区主催の第3回板橋オプトフォーラム(IOF)の 1 研究会テーマとして開催いたします。IOFでは13時から理化学研究所光量子技術基盤開発グループのグループディレクター和田智之先生による基調講演があります。

 

開催日時     2016年 10月21日 金曜日 14時15分より

(13:00より 板橋オプトフォーラムIFO 開会式及び基調講演)

場所  板橋区立グリーンホール(東京都板橋区栄町36-1) 受付1階 会場6階601会議室

開会式及び基調講演<コーヒー・パネル展示は    1階

アクセス http://www.itabun.com/access/

メンバー     光学に興味を持つ技術者 (要事前参加申し込み)

サロンホスト  オプティクス教育研究センター長  谷田貝教授

参加費     サロン参加費は無料 懇親会参加費 2000円

 

プログラム

  1. 開会の挨拶 および 講演「 バイオセンシング&イメージング Review 」  14:15~15:05

宇都宮大学 オプティクス教育研究センター センター長 教授          谷田貝豊彦

2. コーヒータイム パネル展示見学  1階                        15:05~15:25

  1. 「パルスレーザーを駆使して細胞を染めずに見る」                15:25~16:20
    東京大学大学院工学系研究科電気系工学専攻  准教授          小関泰之
  2. 「光バイオイメージング技術の解像限界~光学過程との関係~ 」         16:20~17:15

株式会社ニコン バイオイメージング開発部 主幹研究員         福武直樹

  1. 懇親会 (なお懇親会は板橋オプトフォーラム合同開催となります。)      17:30~19:00

 

参加申し込み方法 以下の項目を下記2つのメールアドレスに同時にお知らせください。

宇都宮大学オプティクス教育研究センター            opt-jm@opt.utsunomiya-u.ac.jp,

板橋区産業経済部産業振興課商工振興グループ        kb-sshinko@city.itabashi.tokyo.jp

氏名

機関名(会社名等)、所属名、 役職

連絡先メールアドレス、 電話番号

懇親会参加    有 無

 

主催   宇都宮大学 オプティクス教育研究センター

共催   東京都板橋区

協賛   とちぎ光産業振興協議会、光融合技術イノベーションセンター、NPO日本フォトニクス協議会

質問等問い合わせ先   opt-jm@opt.utsunomiya-u.ac.jp  Tel 028-689-7074

幹事    宇都宮大学 オプティクス教育研究センター コーディネータ/客員教授       小野明

事務局   宇都宮大学 オプティクス教育研究センター 事務室長           宇津木崇史

 

以上