JPC関西定例講演会
医療におけるフォトニクス技術

12月定例講演会の案内

 

【開催趣旨】
今年4月、NPO法人日本フォトニクス協議会の関西支部(JPC関西)を設立いたしました。JPC関西は、様々な産業分野で広く利用されている光・レーザー技術と関連産業との連携を促進し、環境・エネルギー、バイオ・医療、安全・安心など社会的ニーズとして注目されている産業の振興と企業発展、ひいては関西経済の復権に少しでも貢献することを目的に活動を進めて参ります。キーワードは「新たな光技術による環境貢献と関西復権」です。
この度、JPC関西の定例講演会として、「医療におけるフォトニクス技術」というテーマで開催いたします。先の植物工場に引き続きまして、特定分野に特化した形で定例講演会を企画いたしました。2014年に日本は世界で最初に超高齢社会に突入し、『医療』は安倍内閣において国家成長戦略の中核の一つに挙げられ、日本版NIH(National Institute of Health)が発足しております。このような状況の下で、「医工連携(医工融合)」による革新的な医療技術・機器の開発が期待され、そして、フォトニクスはヒトに優しい低侵襲な医療やいつでもどこでも手軽に使えるユビキタス医療を提供できる技術として注目されています。
本定例講演会に多くの関連の方々に参加いただき、この機会がJPC関西と参加者の皆様との情報交換や交流の場になると共に、研究会や分科会として取り組むべき具体的なテーマへ展開して行くことを願っております。
関係者の方々の積極的なご参加を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

【講演会開催概要】
・催事名称;JPC関西定例講演会 「医療におけるフォトニクス技術」
・開催時期;平成26年12月16日(火)13時30分~16時30分、その後懇親会
・開催場所;大阪駅前第1ビル内 神戸大学学友会大阪クラブ セミナールーム
大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル11階
地図→ http://home.kobe-u.com/osaka/
・主催/後援/協力
主催 特定非営利活動法人日本フォトニクス協議会 JPC関西
後援 レーザー学会、大阪商工会議所(予定)
協力 オプトロニクス社、メディカルフォトニクス誌
・募集人員;50名(事前登録制)※定員になり次第〆切
・参加費;3000円(会員は無料)、 (懇親会;1000円)
・プログラム&参加申込(下記参照)
問い合わせ先; JPC関西事務局 http://j-photonics.org/kansai/
e-mail;jpckansai@j-photonics.org    緊急時;090-1114-5841(伊熊)
以上

JPC関西定例講演会
医療におけるフォトニクス技術
プログラム
2014年12月16日(火)13時30分から
大阪駅前第1ビル内 神戸大学学友会大阪クラブ セミナールーム
※受付開始=13:00~
【挨  拶】13:30~13:40(10分)
主催者;中井 貞雄(JPC関西支部長、大阪大学名誉教授)
来 賓;近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業課
【基調講演】13:40~14:30(50分)
演題;「医療におけるフォトニクス技術の展開
~光コヒーレンストモグラフィ(OCT)を中心として~」
講師:春名 正光 (大阪大学産学連携本部・特任教授、大阪大学名誉教授)

【休憩】14:30~14:45(15分)
【講演①】 14:45~15:25(40分)
演題;「新たな脳科学・脳機能診断を切り拓くCMOS技術」
講師:太田 淳 (奈良先端科学技術大学院大学・教授)

【講演②】 15:25~16:05(40分)
演題;「健康医療事業の方向性と生体センシング技術動向
~生体光センシングを中心に~」
講師;志賀 利一(オムロンヘルスケア株式会社・学術技術部)
【最新情報提供】 16:05~16:25(20分)
・UVランプ応用技術及び製品(サンエナジー株式会社)
・レーザー・光関連最新情報(JPC関西)

【クロージング】16:25~16:30(5分)
主催者;山本 和久(JPC関西運営委員長、大阪大学特任教授)

【懇親会】 16:40~17:50
参加者間の交流・名刺交換の場
来賓及び講師の方々は全員参加予定

(一部変更となる場合があります)

JPC関西定例講演会
医療におけるフォトニクス技術

参加申込書(参加費;会員無料、一般3000円)
FAX;06-4963-3809 または
e-mail;jpckansai@j-photonics.org

・懇親会(交流・名刺交換)、会費1000円の出欠にもご回答ください。
・e-mailの場合は下記の必要事項を記載のうえ送付ください。

(一人目)
貴名 種別(※会員・一般)
社名 部課名
所在地 〒
連絡先 TEL FAX
Eメール
懇親会は( 出席 ・ 欠席 )する。

(2人目)
貴名 種別(※会員・一般)
社名 部課名
所在地 〒
連絡先 TEL FAX
Eメール
懇親会は( 出席 ・ 欠席 )する。

※JPC関西会員の方は会員を、非会員の方は一般を○で囲んでください。