JPC関西定例講演会

注目されるオプトエレクトロニクス材料の最新技術と海外動向

JPC関西定例講演会(最新版)

★光技術応用産業の発展に貢献するオプトエレクトロニクス!

★毎年Photonics Westを視察している講師が、オプトエレクトロニクスの海外動向を分かり易く解説!

 

【開催趣旨】

JPC関西から今年度最初の定例講演会のご案内です。

今回は、材料に焦点を当て「注目されるオプトエレクトロニクス材料の最新技術動向と海外動向」というテーマで企画しました。オプトエレクトロニクス材料は光産業を支える極めて重要な要素技術ですが、普段はその応用面が注目されがちです。そこで、この分野でご活躍中の方々に、光半導体材料や光学ガラス材料の最新技術やその応用について講演いただくと共に、Photonics West 2016の結果を踏まえた海外動向についても言及いただきます。

本講演会が、光技術応用産業に関わる方々にとって、有用な情報交換・意見交換の場となることを期待しております。皆様方の積極的な参加を、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

【講演会開催概要】

・開催時期;2016年6月10日(金)14:20~17:00、その後18時30分まで懇親会

・開催場所;マイドームおおさか8F 第2会議室

〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号 マイドームおおさか

http://www.mydome.jp/access/

・主催;特定非営利活動法人日本フォトニクス協議会JPC関西

協賛 レーザー学会、オプトロニクス社、可視光半導体レーザー応用コンソーシアム

【プログラム】2016年6月10日(金)14時20分から

会場;マイドームおおさか8F 第2会議室

受付開始=13:50~
【挨拶】14:20~14:30(10分)
主催者;中井 貞雄(JPC関西支部長、大阪大学名誉教授)来 賓;近畿経済産業局 次世代産業課長 森下剛志
【基調講演】14:30~15:20(50分)
演題;注目される半導体ナノ粒子蛍光体の最新技術とその応用講師;桑畑 進(大阪大学大学院工学研究科 応用化学専攻 教授)
【休憩】15:20~15:35(15分)
【講演】15:35~16:15(40分)
演題;光学ガラス材料の最新技術とその応用講師;末次 竜也(株式会社五鈴精工硝子 技術開発部 課長・アドバンストエンジニア)
【講演】16:15~16:55(40分)
演題;オプトエレクトロニクス技術及び産業の海外動向 -Photonics West 2016から-講師;江上 浩二(オフィストリプルB 代表、JPC理事)
【主催者より】16:55~17:00(5分)
JPC関西
【懇親会】17:10~18:30  会場;マイドームおおさか8F サロン会議室
・飲食を準備・講師は全員出席

・意見交換・情報交換 など

(都合により一部変更となる場合がありますので、ご承知置きください。講演内容の撮影や録音は、ご遠慮ください。)

・募集人員;50名(事前登録制で定員になり次第〆切となります)

・参加費(懇親会含む)

一般;5,000円

JPC関西会員;1,000円、ABPI研会員およびJPC会員;3,000円

法人会員は3名まで参加可能です。JPC会員にはWeb会員は含みません。

参加費は、講演会当日受付にて現金でお願いします(領収書を準備しております)。

下記方法によりお申込みください。

・申込方法;下記Websiteから申込みください。http://goo.gl/forms/HxbO26KhqV

 

注意;受付確認のメールが jpckansai@gmail.comより自動返信されますのでご確認をお願いします。返信メールが届かない場合は記載いただいたメールアドレスが間違っている可能性がありますので再度入力をお願いします。なお、記載内容に不備がある場合は受付致しかねますので、ご承知置きください。

もし、Websiteへのアクセスができない場合は、下記事項を記入のうえ e-mail; jpckansai@j-photonics.orgへ送信ください。

 

記入事項

・お名前・所属・役職・ご住所・メールアドレス・電話番号

・会員種別(JPC関西会員、ABPI研会員、JPC会員、一般)

 

<問い合わせ先>

JPC関西事務局 http://j-photonics.org/kansai/

e-mail;jpckansai@j-photonics.org  緊急時;090-1114-5841