ABPI 年次定例会(結果)

2016/6/5;ABPI研事務局

2016-5-30_ABPI研年次定例会(報告)

アグリバイオフォトニクス産業化研究会(ABPI研)は、昨年9月の設立以降積極的に活動してまいりました。先日、年次定例会及び記念講演会が開催されましたので、概要を報告いたします。

 

日時;2016年5月30日(月)14時半~17時30分

場所;大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル11階 神戸大学学友会大阪クラブ

参加者;委員(3名)、ABPI会員(12名)、事務局(2名)

 

年次定例会(会員限定);14時半~15時頃
以下の議事について、確認された。

①赤松委員長から挨拶
・ABPI研への日頃のご支援のお礼。
・プロジェクトが立ち上がったので、会員の積極的な参加を期待する。

②昨年度活動報告&新年度活動計画;配布資料あり

・事務局より、資料に基づいて活動経過(プロジェクト概要含む)及び収支決算の報告、今年度の予定及び収支予算の説明があった。

③プロジェクトの紹介;配布資料あり
・プロジェクトリーダーより、資料に基づいてプロジェクトで取り組んでいる2件の個別実験計画の概要及び今後の計画など説明があった。
・委員の先生方の研究において種々の光の利用効果を見極める探索研究である。
・プロジェクトメンバーが協力して光源設備の設置を進め、実験が開始された。

④岡澤副委員長より挨拶
・プロジェクトが迅速にかつ特段の経費負担なく開始することになった。
・この様な進め方は、大変珍しく興味深いものであり、リーダーの努力に感謝する。

 

記念講演会及び懇親会;15時頃~17時半頃

①記念講演
・京都学園大学バイオ環境学部藤田裕之教授より「機能食品業界の技術・市場動向と課題」と題して講演があった。
・機能食品の制度や光技術に期待するところなど、活発な質疑があった。
・食品に関する講演は、会員にとって異分野交流であり興味深く、今後も継続する。

②会員コーナー
・新会員の三菱電線工業、パナソニックAVC社より自己紹介があり、自社技術紹介やABPI研との接点などについて意見交換された。
・豊田産業より、会員への参考として植物工場関連情報が種々提供された。

③懇親会;17時半頃~18時45分

・交流&意見交換が、あっという間の熱気的な70分であった。

以上