一般社団法人 光融合技術協会

 光学薄膜実務セミナー

光学薄膜セミナー2017

宇都宮大学光融合技術イノベーションセンターに整備されたスパッタ成膜装置、評価機器を用い光学薄膜についての実務を学びます。講義及び実習を通して、装置を皆さんの戦力にしていただきます。

・日時 2017年 7月27日(木)、 28日(金) 9:00-17:00

・場所 宇都宮大学陽東キャンパスオプティクス教育研究センター

・対象 光融合技術協会会員及び非会員

・定員 10名

 

《日時・内容》

7/27(木) 内 容:光学薄膜の理論と設計実習、DRMスパッタ、分光計の原理

○講義及び設計実習「光学薄膜」   光融合技術協会 生水利明 氏

○講義「DRMスパッタリングについて」 光融合技術協会 鈴木巧一 氏

○実習「スパッタ装置及び分光光度計の操作」

光融合技術協会 大谷毅  氏

7/28(金) 内 容:光学薄膜の作製と評価

○実習 「ARコートの設計、成膜、評価」

光融合技術協会 生水利明 氏、 大谷毅 氏

 

《セミナーで用いる設計ソフトと成膜装置、分光光度計》

「設計ソフト」 エクセルを用いた、光学薄膜の特性を計算するソフトを使用します。

「多元スパッタ装置」 世界最先端の矩形波パルスデュアルスパッタ源を搭載したスパッタ装置

「紫外可視赤外分光光度計」 紫外領域から近赤外領域まで連続して測定できる分光光度計

 

■参加費 会員 6万円 、非会員 12万円 (消費税別)

■申込方法  7月21日(金)までに小野明宛、生水利明宛、両方にE-mailにてお申し込み下さい。

■先着順に受け付け、定員になり次第締め切ります。

■申込先、問い合わせ先

一般社団法人光融合技術協会

担当:小野明    Tel:080-5095-4037    E-mail: akira.ono1257@gmail.com

担当:生水利明  Tel:090-9842-7766    E-mail: shozu.hikari@gmail.com